本文へスキップ

司書(補)

教師になりたい

教員採用試験対策講座HEADLINE

司書(補)


■資格内容

図書館の業務全般をこなす 
多彩なイベントが開催され、ビジネスサポートを行ったり、夜も開館する図書館が目立っている。公共図書館には、司書または司書補が置かれている。司書の仕事は、(1)図書館資料の選択、発注及び受入れ、(2)受入れ図書館資料の分類及び蔵書目録の作成、(3)目録からの検索、図書館資料の貸出及び返却、(4)図書館資料のレファレンスサービスなど、(5)読書活動推進のための各種事業、(6)自動車文庫などの館外奉仕活動など。司書補は司書を助ける仕事に従事する。
 
全国の図書館の数は3,165施設あり、3,403万人が利用し、一人当たり18.6冊借りている(2008年、文科省調べ)。


■試験内容

司書講習を修了すればOK 
司書になるためには、(1)大学(短大を含む)または高専卒業者が司書講習を修了し、資格を取る。(2)司書資格取得に必要な科目を設置している大学・短大で必要科目を履修し、卒業を待って資格を得る。(3)3年以上司書補としての勤務経験者が司書講習を修了し資格を得る。なお、司書補となるには、司書補講習を修了すれば資格を取れる。司書として公立図書館に就職するには、地方公共団体が実施する採用試験を受験する。


■詳細情報
受講資格: 司書=(1)大学・短大に2年以上在学し62単位以上修得しているか、高専卒者。2年以上司書補として勤務した者。司書補=高校・中等教育学校卒業者、高専3学年修了者。
講習科目: 司書=生涯学習概論、図書館概論、図書館制度・経営論、情報資源組織演習など必須全12科目と図書及び図書館史、資料特論、情報機器論、図書館特論などの5科目より2科目選択
司書補=生涯学習概論、図書館の基礎、情報検索サービス、資料の整理など必須11科目
講習期間: 7〜9月
講習会場: 文部科学大臣の委嘱するおよそ14大学(司書補は5大学)
受講料: 大学によって異なる
合格率: 講習修了者はすべて取得できる


■問い合わせ先
文部科学省 生涯学習政策局社会教育課
住所:〒100-8959 東京都千代田区霞ヶ関3-2-2
TEL:03-5253-4111


地方公務員 試験対策通信講座

ヒューマンアカデミー通信講座
平成24年度試験対応。公務員の勉強にアレもコレもは禁物。合格のカギは「効率」です!
公務員(地方上級・国家一般職)総合コースB
 Z会 キャリアアップコース
Z会と河合塾がそれぞれの強みを生かし、共同開発した新しいタイプの公務員試験対策講座。テキストと映像講義を効果的に組み合わせた効率学習で公務員試験合格をサポートします。
 大栄教育システム

根強い人気でもある公務員試験の合格を目指す講座です。
国家(総合職・一般職)/地方(初級・中級・上級)など。



教師になる