本文へスキップ

学校図書館司書教諭

教師になりたい

教員採用試験対策講座HEADLINE

学校図書館司書教諭


■資格内容

図書館の整備・運営等 
司書教諭は、小・中・高・特別支援学校などに勤務して、図書館の整備・運営、生徒の読書相談、読書指導などを行う教諭のこと。児童・生徒が活字を好きになる役割を果たす。すべての学校(11学級規模以下の学校を除く)に司書教諭の配置が義務づけられている。いま、蔵書冊数は小中学校で増加しているが、学校図書標準を達成している学校の割合が低いのが課題である。


■試験内容

教諭免許の取得が必要 
文部科学大臣の委嘱を受けた大学、その他の教育機関で行う学校図書館司書教諭の講習を修了すると司書教諭の資格が得られる。なお、司書教諭になるには、教諭として採用されることが前提。教諭の中から、司書教諭となる資格を持つ者を校長または教育委員会が発令し、初めて司書教諭となれる任用資格である。


■詳細情報
受講資格: 小・中・高等学校、特別支援学校の教諭の免許を有する者。または大学に2年以上在学する学生で62単位以上を修得した者。
講習科目: (1)学校経営と学校図書館、(2)学校図書館メディアの構成、(3)学習指導と学校図書館、(4)読書と豊かな人間性、(5)情報メディアの活用
講習期間: 7〜8月(講習実施機関により異なる)
講習会場: 文部科学大臣の委嘱を受けた大学、その他の教育機関
申込期間: 毎年4〜5月頃官報で告知
受講料: 講習を実施する教育機関により異なる
合格基準: 必要単位をすべて修得すると資格が取得できる。※なお、司書教諭講習科目に相当する授業科目を開設している大学で、資格取得に向けて単位を修得することも可能。


■問い合わせ先
文部科学省 初等中等教育局児童生徒課指導調査係
住所:〒100-8959 東京都千代田区霞が関3-2-2
TEL:03-5253-4111


地方公務員 試験対策通信講座

ヒューマンアカデミー通信講座
平成24年度試験対応。公務員の勉強にアレもコレもは禁物。合格のカギは「効率」です!
公務員(地方上級・国家一般職)総合コースB
 Z会 キャリアアップコース
Z会と河合塾がそれぞれの強みを生かし、共同開発した新しいタイプの公務員試験対策講座。テキストと映像講義を効果的に組み合わせた効率学習で公務員試験合格をサポートします。
 大栄教育システム

根強い人気でもある公務員試験の合格を目指す講座です。
国家(総合職・一般職)/地方(初級・中級・上級)など。



教師になる