本文へスキップ

特別支援学校教諭

教師になりたい

教員採用試験対策講座HEADLINE

特別支援学校教諭


■資格内容

特別支援学校や学級に勤務 
視覚障害者・聴覚障害者・心身障害者や肢体不自由児を対象とする特別支援学校や、一般校に併設された特別支援学級などに勤務。ハンディキャップをもつ子どもたちに対して小・中・高等学校に準じる教育と、ハンディを補うために必要な知識や技能の修得を指導する。いま、特別支援学校生が急増し(過去10年で30%増加)、教室、教員は不足状態にある。


■試験内容

特殊教育の所定単位を取る 
特別支援学校教諭の教員免許は、国立大学の教育学部に設定されている特別支援学校教員養成課程などで取得するのが一般的。
 
1種免許の場合、小・中・高等学校、幼稚園いずれかの普通免許をもっていることが条件で、さらに特殊教育に関する専門科目26単位を修得すれば取得できる。2種免許も、普通免許に加えて特殊教育の専門科目16単位が必要。専修免許は、普通免許取得後に大学院の特殊教育専攻などで、50単位を修得すれば取得できる。
 
就職には、教員採用試験に合格する必要がある。以下は東京都公立学校教員採用選考の内容。


■詳細情報
受験資格: (1)受験する校種・教科の教諭普通免許状(必須)、(2)特別支援学校教諭普通免許状
※(1)のみでも受験できるが、採用後5年以内に(2)を取得する。(3)満40歳未満の者
試験科目: 第1次=(1)教職教養(択一式、マークシート式)、(2)教科の専門教養(択一式、マークシート式)、(3)論文
第2次=個人・集団面接(県市により水泳、鍵盤楽器、歌唱、図画工作など実技試験/小学部)
試験日: 第1次=7月上旬、第2次=8月中旬
申込期間: 4月上旬〜5月中旬
応募者: 8,092人(平成22年度)
競争率: 3.4倍(平成22年度)


■問い合わせ先
各都道府県教育庁、教育委員会


地方公務員 試験対策通信講座

ヒューマンアカデミー通信講座
平成24年度試験対応。公務員の勉強にアレもコレもは禁物。合格のカギは「効率」です!
公務員(地方上級・国家一般職)総合コースB
 Z会 キャリアアップコース
Z会と河合塾がそれぞれの強みを生かし、共同開発した新しいタイプの公務員試験対策講座。テキストと映像講義を効果的に組み合わせた効率学習で公務員試験合格をサポートします。
 大栄教育システム

根強い人気でもある公務員試験の合格を目指す講座です。
国家(総合職・一般職)/地方(初級・中級・上級)など。



教師になる