本文へスキップ

幼稚園教諭

教師になりたい

教員採用試験対策講座HEADLINE

幼稚園教諭


■資格内容

集団のなかで社会性を養う 
幼稚園の教育目標は、健康的な日常習慣を養うこと、集団のなかで社会性を養うこと、言葉の正しい使い方を覚えること、音楽や絵画などを通じて創作性を養うこと、などとされている。心のふれあいを重視する幼稚園教諭の仕事は、登園した幼児の健康チェックから始まり、音楽、絵画、遊戯などの指導を行う。


■試験内容

2種は短大などで免許を取得 
まず幼稚園教諭免許状を取ることが必要。1種免許は、課程認定大学の幼児教育科、初等教育学科などで所定単位を得れば取得できる。2種免許は、短大の同様の学科で所定単位を修得するか、幼稚園教員養成機関として文部科学大臣の指定する専門学校を卒業すれば取得できる。
 
また、専修免許は、1種免許を取得後、大学院の教育研究科などで所定単位を取得し、修士の資格を取れば取得できる。免許の種別で仕事内容が左右されることはなく、一定の実務経験と所定単位の修得により2種から1種へのステップアップも可能である。
 
免許取得までのコースで最も多いのは、短大・専門学校を卒業して、2種免許を取得する方法だ。
 
4年制大学の場合は、幼稚園教諭免許のための課程を設けているところが少なく、短大などで2種免許を取るほうが一般的だ。通信制の大学・短大で取得する道もある。
 
出生率の低下を背景に、就職は厳しい状況だが、政権交代でこども手当が支給され、就学率の向上が期待される。一方、待機児童が増えている保育所と一体化する「認定こども園」に平成25年から移行をめざす。平成19年に認定件数94件だったが、22年は532件。
 
私立幼稚園の場合は個々の幼稚園単位で募集を行っているが、関係者の紹介などにより、書類審査と面接などで採用が決まる場合が多い。

幼稚園教諭の採用・離職者の状況 
文部科学省の「学校基本調査」(平成22年度)によると、22年度の幼稚園数は、1万3,392園(国立49園、公立5,107園、私立8,236園)で、前年より124園減少している。一方、教員数(本務者)は11万580人と前年度とほぼ同数。これは教員1人当たりが担当する園児数14.5人に相当する(ちなみに8年度は1人の教員が17.4人を担当していた)。


■詳細情報
受験資格: 各市町村が実施する公立幼稚園採用試験について説明する。受験資格は幼稚園教諭免許(2種、1種、専修のいずれか)を取得していること。年齢制限は自治体によって異なる
試験科目: [東京都特別区]第1次選考=教職・専門教養(択一式、90分、マークシート式、40問) 小論文=与えられた課題について1,200字程度を論述。90分
 第2次選考=模擬保育(造形、キーボード演奏、歌など) 個人面接(スピーチ、自己PRを含む)
試験日: 各市町村によって異なる
試験地: 各市町村によって異なる
申込期間: 各市町村によって異なる
競争率: 20〜100倍(自治体によって異なる)[東京都特別区]応募者904人、倍率21.52倍(補欠含む)(平成22年度)


■問い合わせ先
各都道府県教育庁、教育委員会または文部科学省初等中等教育局


地方公務員 試験対策通信講座

ヒューマンアカデミー通信講座
平成24年度試験対応。公務員の勉強にアレもコレもは禁物。合格のカギは「効率」です!
公務員(地方上級・国家一般職)総合コースB
 Z会 キャリアアップコース
Z会と河合塾がそれぞれの強みを生かし、共同開発した新しいタイプの公務員試験対策講座。テキストと映像講義を効果的に組み合わせた効率学習で公務員試験合格をサポートします。
 大栄教育システム

根強い人気でもある公務員試験の合格を目指す講座です。
国家(総合職・一般職)/地方(初級・中級・上級)など。



教師になる